2018年10月8日(月・祝) 
13:00開場 14:00開演 16:30終演予定
会場 龍国寺(糸島市二丈波呂474)

前売 3,000円 
(中学生以下無料・定員120名)
当日 3,500円
定員達した場合は当日券販売は行いません。



13:00 開場、マルシェオープン
14:00 開演
    途中休憩あり
16:30 終演予定




【ご予約】住所・氏名・人数・連絡先をお伝えください。
TEL 092-325-0585
FAX 092-325-0948
MAIL  tanboconcert@yahoo.co.jp

JRご利用の方は一貴山駅から送迎の予約も承ります。
ご予約時に便をご指定ください。
・唐津行(下り) : 13:09一貴山駅到着の便
・博多行(上り) : 12:50一貴山駅到着の便




(てらお さほ)
  1981年11月7日生まれ。東京出身。
大学時代に結成したバンドThousands Birdies' Legsでボーカル、作詞作曲を務める傍ら、
弾き語りの活動を始める。2007年ピアノ弾き語りによるメジャーデビューアルバム「御身」
が各方面で話題になり,坂本龍一や大貫妙子らから賛辞が寄せられる。大林宣彦監督作品
「転校生 さよならあなた」、安藤桃子監督作品「0.5ミリ」(安藤サクラ主演)の主題歌
を担当した他、CM、エッセイの分野でも活躍。2009年よりビッグイシューサポートライブ
「りんりんふぇす」を主催。2019年まで10年続けることを目標に取り組んでいる。2017年
6月に最新アルバム「たよりないもののために」を発表。 同曲のMVは写真家の大森克己が
初監督作品として手掛け話題になった。

著書に「評伝 川島芳子」(文春新書)「愛し、日々」(天然文庫)「原発労働者」(講
談社現代文庫)「南洋と私」(リトルモア) 「あのころのパラオをさがして 日本統治
下の南洋を生きた人々」(集英社)。10人の音楽家に依頼し、編集したエッセイ集「音楽
のまわり」を発売中。新聞・雑誌への連載、朝日新聞書評委員も務める他、 2018年には
九州大学人類学集中講義を担当。                        

寺尾紗穂 公式WEBサイト




お寺の美しいお庭をながめながら
からだにやさしい美味しいものを
ゆっくりとお楽しみください。

[出店予定]
ケータリング ケータロ:エスニック料理
自家製酵母パン のたり:パン
わくわく工房:焼き菓子、パン
オーガニックコーヒー・紅茶 など…



田んぼコンサートは、私たちの命とつながる田んぼや豊かな自然への感謝、
そして無事に豊穣の季節を迎えることができた喜びを込めて、毎年秋に開催しています。

今年は「在ることのうた」と題し、歌手であり、文芸や学術方面でも多彩な活躍をされている
寺尾紗穂さんをゲストにお呼びします。

彼女のうたに宿るもの。
音と音とのすき間を震えるように行き交う、微細ではかないもの。
雑多な社会の片隅で、ようやく息をしているような声なき声、汗のにおい、
したたかな覚悟、泥まみれの花、たよりなくも美しきものたち。
時に、非情にも踏みにじられてゆく数多の欠片たちを、
それでも、それらは確かにそこに「在る」のだと、
彼女のうたは、言葉は、まなざしは、手を当て続けます。

以上でも以下でもない
等身大の人間で在ることしかできない
この私へと響くうた。

どこか懐かしいような、未だ触れたこともないような、
寺尾紗穂さんのうたの世界を、どうぞお楽しみください。


Page Top